SHR脱毛なら硬毛化の心配なし?

笑っている白い歯の女性
県内在住の脱毛ガールがおくる、脱毛トラブルについて。
よく耳にするのが、脱毛時に毛が逆に濃くなったという硬毛化という現象。これを硬毛化と呼びますが、一体どうしたら脱毛しているはずが、毛が濃くなっていくのでしょうか。
ここでは、徹底リサーチします!

硬毛化とは

じつは硬毛化のほとんどは、脱毛ではなく自己処理によって起っています
とくにカミソリなど、肌が外部からの刺激によって変化することが原因です。
さらに硬毛化の多くは、ウブ毛が生えていた箇所に多く起りやすいといえます

硬毛化の多くは自己処理でおこりますが、中にはサロンでの施術で硬毛化になるケースもあります。とくに強い光で施術をする医療レーザーやIPLなどの照射熱で、ウブ毛など細い毛の毛穴が刺激され、活発になることで硬毛化になる場合もあります。

〈改善方法〉

一度、濃くなった毛を元に戻すことはできません。そのため通常の脱毛とおなじく、照射熱をあて、メラニンを破壊する必要があります。

そのため出来るだけ、自己処理をせず肌に外部からの刺激をあたえないことが必要です。しかし全く自己処理をしないということは不可能のため、以前に硬毛化を経験した、もしくは不安があるひとは、照射熱が弱いSHR光脱毛がオススメです。

正しい自己処理をしよう

デスクにスキンケアグッズがたくさん
普段はカミソリで自己処理をしてしまうという女性はけっこう多いのではないでしょうか。カミソリ自体も安く、手軽に使えるためついつい利用してしまいがちですが、出来るだけ電気シェーバーを使って自己処理するように心がけましょう

電気シェーバーは、肌負担も少なく硬毛化のリスクを軽減するだけでなく、摩擦による肌トラブルを避けることができます。